<< 「夢みる人」ニッキー・ホプキンス | main | ニルソン「シュミルソン二世」 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


He's a SESSION MAN

JUGEMテーマ:音楽


前回記事の補足。ニッキー・ホプキンスは以前記事に書いたマーク=アーモンドのジョン・マークやアラン・デイヴィスらとともにスイート・サーズデイなるユニットを結成し、69年に1枚だけアルバムをリリースしてもいる。これまた僕の好きなアーティストと意外なところでつながっていたことに驚いた。


ジョン・レノン「ジェラス・ガイ」:
僕がニッキー・ホプキンスという名前に妙に見覚えがあったのは、高校生のころに聴いたジョン・レノンのアルバム「イマジン」のクレジットにある彼の名前を見ていた遠い記憶だったのかもしれない。「ジェラス・ガイ」と聞いて曲のサビの部分ではなくて、ニッキー・ホプキンスが奏でるこのイントロダクションの美しいピアノの旋律を思い出す人も多いのではないのだろうか?実に印象的で存在感のある名演である。


ジェフ・ベック・グループ「ミルヴァレーの少女」:
これもいかにもニッキーらしいリリカルで上品なインストの小品。ジェフ・ベック・グループ名義のアルバムに収録されているがニッキー自身のペンによる楽曲で、寡作な人だけにこういうのはありがたい。ここでは御大ジェフ・ベックもリズムを刻むのに徹していて、この曲を聴いてジェフ・ベック・グループの曲と気付く人は少ないのではなかろうか。ハモンド・オルガンを弾いているのはかのジョン・ポール・ジョーンズ。ちなみにこの曲はリリース当時(’69年)サンフランシスコのミルヴァレーにいたニッキーのガールフレンドのために書かれた曲。後にニッキーは渡米しクイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィスに加入することになる訳だが、’69年はニッキーにとってもまさに「サマー・オヴ・ラヴ」の年だった訳である。


ザ・フー「ソング・イズ・オーヴァー」:
ニッキーはザ・フーのデビュー・アルバム「マイ・ジェネレイション」を含めたごく初期のレコーディングに参加していた訳で、’71年発表のこの傑作アルバム「フーズ・ネクスト」にはその後ビートルズやストーンズ、キンクスなどとのセッションで一躍名を上げたVIPミュージシャンとして再び招かれた、という格好になる。この曲でのニッキーの存在感溢れる演奏を聴いていると、ピート・タウンゼンドがなぜ自分で弾くのではなくてわざわざニッキーを呼んで弾かせたかったのか?が分かるような気がする。


ジョー・コッカー「ユー・アー・ソー・ビューティフル」:
僕はあまりに有名なこの曲でピアノを弾いているのもてっきり作曲者であるビリー・プレストンなのだとばかり思い込んでいたのだけれど、実はこれもニッキーの演奏だったのですね。ビリー・プレストン自身の原曲と聴き比べると、ニッキーによる演奏はオリジナルなアレンジが施されているのがよく分かる。僕が「ユー・アー・ソー・ビューティフル」と聞いてどうしても思い出さずにはいられないのが、学生の頃に繰り返し見たビーチ・ボーイズのヒストリー・ビデオ「ザ・ビーチ・ボーイズ〜アン・アメリカン・バンド」で、ウィルソン3兄弟の次男坊故デニス・ウィルソンがアルコールとドラッグで潰れてしまったしわがれ声を振り絞ってこの曲を歌うシーンである(昨年リイシューされたデニス・ウィルソンのソロ・アルバム「パシフィック・オーシャン・ブルー」は近年で最も評価されるべきグレイト・リイシューのひとつだった)。ちなみにこの「ユー・アー〜」が収録されているコッカーのアルバム「アイ・キャン・スタンド・ア・リトル・レイン」はちょっとすごいアルバムで、参加ミュージシャンにリチャード・ティーやコーネル・デュプリー(後のスタッフ)、ランディ・ニューマンやジミー・ウェッブがいたりする。ジミー・ウェッブが客演しているのはウェッブ自身のペンによる名曲「月はいじわる」なのだが、僕はこの曲のウェッブ自身によるヴァージョンやいくつかのカヴァーを聴いたけど、コッカーのヴァージョンも実に素晴らしい。おかげでまたジミー・ウェッブ熱が再燃してしまっている今日この頃である。ニッキーの演奏目当てで聴いたアルバムから、また僕の大好きなミュージシャンに辿り着いてしまったのだからこれも何というセレンディピティ(笑)。

前回書いたニッキーのソロ・アルバム「夢みる人」では、アルバム・クレジットでハリー・ニルソンとリチャード・ペリーに特別な謝辞が捧げられているのだけれど、次回はそのリチャード・ペリーがプロデュースしたハリー・ニルソンのアルバム「シュミルソン二世」(もちろんニッキーがゲスト参加)について。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 21:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM