<< 3月9日 | main | 野球の神様 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


久々過ぎでは。

競馬ブックの一口コメント風に(笑)。

たしかにもはや僕の慢性的な持病のひとつとなってしまった「馬券の調子が上がらない」というのもあるのだけれど(笑)、何だか日常生活におけるさまざまな物事に対する「意欲」というものがいまいち湧いてこない、というのもある。ただまあこれは自覚症状としては「うつ」と呼べるほどたいそうなものではなくて、「歳」というくらいの、くだらないものではあるんだが。

で、じゃあ何だってまた書こうと思ったのか?と言えば理由はひとつしかない訳で(笑)。

まず函館2歳Sは今井師の「赤本」を読めばエイシンイッテンでほぼ堅いし人気だろうしつまらんな、と思ってたら出走取消でとたんに面白くなった。今年の函館芝1200はもうとにかく例年以上にバクシンオー爆発しまくりだったんで、これはもう最後に悔いを残さず締めるのなら軸はニシノチャーミーしかいない。ただね。シャルトリューズとの馬連も買ってたんでね。万馬券いただき、と思ったんだが。「赤本」読めば新馬組で好走条件に当てはまるのはシャルトリューズとマイネシャンゼリゼの2頭のみだったんでね。

関屋記念は根幹距離間短縮ショッカー(ほぼリミテッド)で「赤本」のスガノオージの好走パターンにも似ているダイワバンディット。この馬についてはNHKマイルCでのあわや(キングカメハメハの4着)の記憶があまりに鮮烈だったので、単純に左回りのマイル替わりはいいだろう、と思ったのもある。それに交互の母父。ただまあこの馬連3万馬券ゲットはカンファーベストのおかげな訳だが。カンファーベストとはこの馬がまだ一介の条件馬だった頃からの古い付き合いで(笑)、「日記内検索」で「カンファーベスト」を検索してもらえば何か出てくるはずです。3年前の朝日CC以来の重賞勝ちだそうだが、そういえばあの大穴馬券も取らせてもらったんだよな。あの時は2着のアラタマインディ軸でしたが(笑)。これも興味のある方は検索してください。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 22:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM