<< 日曜競馬反省〜下の続き〜 | main | 世界陸上の織田裕二 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


懐かしの80年代

渋谷陽一がやっている「カウントダウンジャパン」を見る。
ブリリアントグリーンの川瀬智子ちゃんの新プロジェクト「Tommy February」は、ストロベリースウィッチブレイドをやりたかったんだそうである。こういうのは僕みたいなおじさんにも分かりやすいコンセプトでよい。そういえば外資系CDショップでは「80年代リバイバル」とか特集コーナー設置してたしなあ。しかし智子ちゃんはストロベリースウィッチブレイドをリアルタイムで体験してるのだろうか?だとしたらああ見えて僕と同年代・・・、なわきゃないよな。

何度でも書くが民生ちゃんの新曲「The Standard」は名曲である。僕が民生ちゃんの曲で一番好きなのは何といってもユニコーンの「ヒゲとボイン」である。僕はカラオケが嫌いだが、この曲は唯一の愛唱歌だ。ELOのジェフ・リンへのオマージュとおぼしきこの曲は、やがてパフィのデビュー曲「アジアの純真」へと発展し、大ヒットすることになる。だから「アジアの純真」を初めてCMで聴いた時、僕は狂喜し喜び勇んで入荷日にこのシングルを買いに行ったことを今でもはっきりと覚えている。言うまでもなく、パフィなんていう女の子2人組のことを知っている人は世の中にほとんどいない頃のことである。

先日リリースされたELOの久々のニューアルバムには民生ちゃんのコメントとともにパフィのコメントも寄せられていて、「「アジアの純真」のレコーディングの時にずっとELOを聴いていた」とある。そうだよな、やっぱり。

そしてこれまたELO=ジェフ・リンの子供ともいうべきジェリーフィッシュのアンディ・スターマーと共作したのが今回の新曲「The Standard」である。良くない訳がない。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 22:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM