<< 土日競馬反省。 | main | 土日競馬反省。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


君の名前を呼びたい。

一週間遅れで北川悦吏子ドラマ「オレンジデイズ」所感。

ラスト一回前の放送。HMVで妻夫木君が手に取ったCD、確かくるりの「ばらの花」だよな、と思って留守録しておいたDVDを巻き戻しして確認した。間違いない。そしたらとても重要なシーンで「ばらの花」が流れてきたので、もう失神しそうになりました(笑)。さすが北川女史。趣味が良い。

ラストシーンの「行ってらっしゃい」「行って来ます」は、我々が交わす何気ない日常会話の中でもっとも心温まる会話のやりとりのひとつであろう。泣けた。

ただ今回の「オレンジデイズ」。いつもの北川ドラマほどの高視聴率ではなかったようで。確かにこのドラマに共感できるのは「男女共学の四年制大学に通っていた」という、かなり限定された人種になるからなあ。

「共感されない」で言えば白石美帆。この子もいわゆる「同性に嫌われるタイプ」の女の子かもしれないな。ということはつまり僕の好きなタイプの女の子という訳だが(←の「プロフィール」参照)。

あとドラマとはまるで関係ないが、妻夫木君はauのCMキャラクターで、成宮寛貴君はvodafoneのCMキャラクターなのに、この番組の提供はNTTドコモ、って何とかならなかったのかよ(笑)。

その北川女史と同じくらい好きな脚本家である野沢尚さんが自殺した。享年44歳。←の「日記内を検索」で「野沢尚」を検索して頂ければ、僕の彼に対する思いをお分かり頂けると思う。

我が心のベストドラマのひとつは彼の「恋人よ」である。セリーヌ・ディオンとクライスラー&カンパニーの主題歌「To Love You More」とともにせつなく思い出される名作。日本人にとってセリーヌ・ディオンと言えば「タイタニック」の主題歌ではなくこちらの方だろう。

またいつもの繰言を書かせてもらうが。いかなる理由があろうとも、自殺はズルいよ。卑怯だよ。野沢さん。誰があなたの代わりになれるって言うんだよ。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 22:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM