<< 久しぶりに音楽ネタ。 | main | 7月からの新TVドラマ評。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


土日競馬反省。

北九州記念はダイタクバートラムに来られちゃあお手上げ。軸馬はメイショウバトラーだったんですが、あの超高速馬場で2F目に10秒台を刻むというハイペースで逃げて3着(8番人気)ですからね。3連複だのワイドだのというしみったれた馬券(笑)は買ってないので、馬券は当たらなかったけど褒めてやりたい。

土日で特筆すべきことと言えば土曜小倉3Rのユウキアヴァンセ(10番人気1着)くらい。まあこの日記読んでくださってる方は皆さん獲られたでしょうから(笑)説明するまでもないでしょうが。分からない方はこの馬の血統とローテを確認して、←の「日記内を検索」で「フォーティナイナー」を検索して下さい。くどいくらい書いてますから。ただひとつトリックがあって、競馬ブックだとこの馬休み明け扱いになってる(2ヶ月半)んですよね。これに引っ掛かって獲れなかった方もいるかも。Mのセオリーでは馬の前走の記憶は3ヶ月ですからね。お忘れなく。

という訳で競馬以外のネタ。ずーっと書いてなかったんでもう間抜けな話もありますが。

朝青龍VS琴の若戦の「えび反りブリッジ同体取り直し」の件は、「死に体」か「かばい手」かという以前に横綱ともあろう者があれだけ鮮やかに投げられた時点でもう完敗でしょう。柔道なら文句なく一本である。あの一番を見て朝青龍は先場所に引き続きまだ本調子ではないのだな、と感じたのだけど、それでも優勝してしまうあたりが、今の角界全体の低調さを物語っている訳で。

新聞でセリーグの打撃成績の欄を見ると首位が中日・立浪、2位がヤクルト・古田。10年前の新聞を読んでいるのではないか?と錯覚を起こしてしまう(笑)。近鉄合併問題、1リーグ制問題についてはあまりに深い問題なので、また別の機会に。ただひとつ言えるのは、ナベツネの言動を聞いていると「怒り」というよりはあきらめにも似た「無力感」を覚える。

保坂尚輝はケッサクだったな。「子供マターで動いてますから」て。弁論部員がブレーンストーミングしてるんじゃないんだからさ(笑)。しかし布袋は分かり易すぎるな。カミさんがペチャパイだからって高岡早紀て。あまりに分かり易いんでシンパシーすら感じるよ。男として(笑)。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 22:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM