<< 栄光の架橋。 | main | 祭りのあと。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


下から続く。

昨日行われた女子マラソンは正直また銀だろう、と思っていたので、素直に嬉しかった。前回のシドニーのマラソンコースは「オリンピック史上最もタフなコース」と言われたが、今回のアテネのコースはマラソンをするにはもはや「クレイジーなコース」と言うべきだろう。ポーラ・ラドクリフの涙がそれを物語っていた。

ハンマー投げの室伏は精神面の弱さを露呈したシドニーより気性が成長した分の銀(笑)。勝ったハンガリーのアヌシュ(発音には細心の注意を(笑))はおそらく人生最高の確変連チャン期だったはずで、負けたのは致し方ない。試合後のインタビューで投げにくい環境に恨み言を言うあたりまだまだかとも思ったけど、それはそれほど悔しかったということ。その悔しさを押し殺して淡々とインタビューに答える室伏はやはり大人になったな、と思った。

先程決勝進出を決めた女子レスリングの3人は試合後のインタビューが実に「オットコ前」だった。少なくとも男子サッカーの日本代表よりは「オットコ前」に違いない(笑)。そういう意味では負けた浜口京子はああ見えて「女の子」だったのかもな。

競技とは関係ない話題。NHKの青山祐子アナは、確かに「非の打ち所のない不細工」である有働アナに比べればよく頑張っているが、一度ノースリーブからチラリと見えた脇の処理が甘かったので幻滅した(笑)。

ゆずの曲でいいと思えるのはプロモVで女装して歌ってた歌謡曲みたいな曲(曲名知らない)だけだが、今回のオリンピックのNHKのテーマ曲である「栄光の架橋」はあざといがいい曲。「編曲松任谷正隆」ってのが利いてると思うが。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 22:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM