<< 土日月競馬反省。 | main | 連闘実績有が >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鉄砲利くが

日曜は仕事だったんで、いつものように帰宅してから留守録しておいた地上波の競馬中継(フジTV系)でエリ女だけを見る。グリーンチャンネルの「レースリプレイ」で全レースをチェックするのは風呂入って晩酌してからだ(笑)。

ああ、やっぱカワカミ強かったなあ。僕の軸馬スイープは3着か。ちくしょう。と落胆して風呂に入り、ヤケ酒を飲んだ(笑)。で後からじっくり留守録しておいたグリーンチャンネルの全場「レースリプレイ」を見返した。エリ女の番になって、馬券の外れたレース見たかねえなあ、と思いながら我慢して見た(笑)。見直してもやはりスイープは3着(当たり前だ(笑))。そしたらレースVTR後「パトロールビデオ 走行妨害あり」の画面がインサートされる。後ろの方で誰か斜行したんかな、さっきペリエもやってたし、来週の競馬の参考の為に誰が騎乗停止になったか確認しておくか、とパトロールビデオを見た。おお、これはアカンなあ、誰や?ピンクの帽子でピンクの勝負服て?ん?ピンクの帽子でピンクの勝負服・・・?

忘れもしない、ちょうど10年前エリ女が古馬牝馬混合G1になって最初の年、僕の軸馬はヒシアマゾン(2着入線7着に降着)でした(笑)。これも何かの因縁かなあ。あの時の悔しさをこんな形で晴らすことになるとは。これだから競馬はおもしろい。

前日の土曜、京都8Rでは僕の軸馬シルクアヴァロンが10番人気で惜しくも3着、直後の12Rでは軸馬ポイントセヴンが12番人気(!)で3着と、あー、悪い流れだなあ、と思ってたところだったんで、余計に「捨てる神あれば拾う神あり」感は強かった。

カワカミプリンセスについてはスイートピーS勝ち→オークス制覇というジンクス破りのローテを決めた時点で「ただものではない」評価をすべきだったとは思う。これは毎日杯勝ち→皐月賞制覇でジンクスを破ったテイエムオペラオーに似ている。よく言われる血統的にも似たタイプのテイエムオーシャンとの違いは、この馬が年明けから走り始めた上がり馬だということだろう。競走馬のキャリアとしての「使い減り」がまだない。もしカワカミがテイエムのように2歳の頃からバリバリに重賞やG1を走っているような馬だったら、また結果は違っていただろう。そういう意味で「異質な馬」であったことは、来年以降のために記憶しておくべきことだろう。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 20:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM