<< 下から続く。 | main | ごぶさたです。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


下から続く〜その2〜。

ジャニーズでの「音楽的な役割」というのはてっきりTOKIOが担ってるものだと思っていたが、実は嵐があなどれないのだ、ということを思い知らされた。言うまでもなく堤幸彦の名ドラマ「木更津キャッツアイ」のテーマ曲「A Day In Our Life」がいいが、直近のシングル「瞳の中のGalaxy」もいい曲。「作曲:藤井フミヤ」には「チッ」と思ったが(笑)。「ギャラクシー」なんて恥ずかしい言葉をてらいなく歌詞に使うセンスはフミヤらしい。あと「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」も、筒見京平がジャニーズに書いていた名曲群に比肩する名曲である。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 22:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM