<< 下から続く。 | main | 恒例の月イチ更新。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


桜花賞回顧。

確かにM使いには衝撃の結末だったように見えるが、前日からの阪神芝の異常なトラックバイアスに気付いていれば驚くことのほどでもない。M使いなら馬場も読めるはずだからね。

それにしてもラインクラフトは外枠引いてヘタクソなジョッキーなので包まれるのを嫌って仕方なく前へ行ったらたまたま馬場に合ってて結果オーライ、ってとこだろう。レース序盤見るとユーイチは位置取りが前過ぎて下げようと必死だったのはミエミエだし。そもそも1400のフィリーズレヴューで「本番のマイルを見越して後ろから競馬した」と言ってた人達なんだから、あれが計算通りの騎乗な訳ないでしょ(笑)。

吉田稔は残念だった。地元ジョッキーのひいき目で言う訳じゃないが、中央の初G1獲らせてあげたかったなあ。しかしこれで「あの吉田稔って騎手はアンカツや小牧や岩田に比べるとイマイチだな」ってカン違いしてくれる人が沢山いてくれると助かるよ。今後彼の馬券が高配当になってくれるんでね。「競馬予想TV」で亀谷君がボソッと「吉田稔は上手い」って言うたびにあんまりそれバラさないでくれ、って思うが(笑)。

M的に消しのはずのフラワーC勝ち馬の2年連続連対については、ダンスインザムードは後に天皇賞2着する馬だった訳だし、シーザリオも同じ馬主の有力馬ディアデラノビアとの2頭天秤でやむを得ずフラワーCに回った、という「例外」な訳で。「マル外が出走できる関東のレース」という、トライアルとしては「異質な」レースであることに変わりはないのだから、来年以降考え方を改める必要もないと思う。

ただM使いは今回の結果に全く失望することはないんですよ。この悔しさはオークスで晴らせばいい。オークスではチューニー、ダイワエルシエーロと全く同じ穴パターンの「あの馬」がこの桜花賞凡走でうまく人気落としてくれそうなんでね。でもって去年のスイープトウショウと似たローテの「あの馬」が2着に来てくれるのなら、これはスゴい馬券になりますね。ピンと来ない方は去年のオークス回顧を参照ください。

馬券的にはまだ復調の気配はないが、今週は日曜阪神10R梅田Sのラントゥザフリーズに救われてまあまあの収支。なぜラントゥなんか狙えるかは「阪神ダ1800のコツ」として再三書いてるんで。もう書くまでもないでしょう。ただ2着もバアゼルキング(8番人気4着)だったら、とちょっと夢見ましたが。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 20:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM