<< 最近良かったアルバム | main | 下から続く。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ごぶさた

ついに先月はUPなしだったか。ご想像どおり本当にスランプで。まあそれ以前も調子が良かった訳でもないですが(笑)。ようやく気配が上向いてきたんでね。ただこの土日も投資した金が戻ってきただけなんですがね(笑)。それでも10月のスランプに比べればまだマシっていう。

エリ女は今井師の「黒本」にあるとおり、「古馬牝馬限定G1」といういかにも荒れそうなレースの割に意外と格と実績がモノを言うレースで、今回もスイープトウショウがまず連を外しそうにないんで、あまり面白くなかった。ただエアメサイアはMのセオリーから言えば危険で、そこに付け入る隙はあったんだが、ここ数年ファインモーション、アドマイヤグルーヴ、スティルインラヴとそのセオリーをことごとく破られてたのも事実で。まあこの「例外的な」3頭とエアメサイアを比較すれば、というのは、あったんだが。

今後の為に重要なのはアドマイヤグルーヴの3着。休み明けの前走を牡馬相手のG1とはいえ惨敗しての臨戦過程やサンデーサイレンスのグローバルリズムを考慮すると、頑張った部類に入る。やはり「格と実績」がモノを言うレースであることを印象づけた。8番人気で4着に突っ込んだヤマニンシュクルも、5頭のG1馬のうちの1頭だった。このセオリーからすれば、レクレドールなんかはM的にいいローテに見えるが買ってはいけない訳だ。買っちゃったが(笑)。

あとは近いところでファンタジーS。「競馬予想TV」で亀谷君が言っていたように、このレースは人気馬に暮れの阪神JFで人気で飛んでもらうために強い勝ち方をしてもらうレース。そういう意味では今年のファンタジーSもいいレースだった(笑)。ただ昨年も阪神JFではラインクラフトには肝を冷やしたし(3着)、おととしのスイープトウショウも5着とはいえ不利がなければ連対してたかもしれん。ただまあこれはさっきのエアメサイアの件と一緒で、アルーリングボイスがスイープやラインクラフトほどの馬か?ってことで。現時点での完成度、という意味ではそれくらいあるのかもしれんが。

スワンSは「黒本」に書いてあることをよく読めばデアリングハート、マイネルハーティー、サイドワインダー、コスモサンビームの4頭に絞れる。それで鞍上も考えてマイネル(アンカツ)にしてしまった。痛恨。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM