<< 土日競馬反省〜その2〜。 | main | 下から続く。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


土日競馬反省。

最後の直線、僕は軸馬のヤマニンシュクルだけを見ていたので馬券を持っているのは分かっていながら「チクショウ、四位のヘタクソ、失格やんけ」とがっかりしていた。そしたら「到達順位のとおり確定」との裁決結果アナウンス。197倍もの馬券を的中したのに何かしっくり来ない結末。

ヤマニンについては「黒本」P189の15行目から39行目に書いてあるとおり。それより今回難しいのは2着のヤマニンアルシオンを引っ掛ける方だが、とにかく僕は阪神JFはおととしキーレン・ファロンのアローキャリーに粘られたのが痛恨だったので、前に行く馬に乗るWSJSに来てる外人騎手は買おうと決めていた。そこで今回逃げそうなヤマニンアルシオンは兵庫の岩田。ジョッキーの間には外人騎手≒地方騎手>中央騎手という不等式が成立するのでヤマニンアルシオンももちろん買いである。これは去年のアンカツ騎乗のヤマカツリリー(11番人気2着)でも証明済み。M的にも格上げ圧勝のC系サンデーサイレンスの重賞初挑戦、と買わない理由がどこにもない。無論ヤマニンパラダイスの娘である、というのも競馬ロマン派としては強調材料。

ただ僕は3着コンコルディアの馬連も持ってたんで(笑)。そっちだったら364倍もついてた。コンコルディアがなぜ狙えるか、については「黒本」P187のうしろから9行目以降エイシンレマーズについて書いてあるとおり。この悔しさはまた来年以降につなげましょう。

あと日記休んでた間のG1回顧。まずJCDはまさに「黒本」のP163の20行目以降に書いてあることに尽きる。来年忘れないように。

京阪杯のチアズブライトリー(短縮S)はMを知る者で獲った人は簡単すぎて笑いが止まらないし、獲れなかった人は後で気がついて地団駄踏んだでしょう。僕は後者でしたが(笑)。

JCも傑作でした。僕は久々に叫びましたよ。「何でもいいから(2着に)変なの来い!」と(笑)。まあザッツザプレンティなんであんまり「変なの」じゃなかったのが残念でしたが(笑)。シンボリじゃないだけよかった。「黒本」を読めば「秋1戦で疲労がなく、別路線で前走1着と好調馬」「日本馬の穴は先行馬から出やすい」「せん馬や外国馬など出走レースが限られる馬は要注意」と、もうどうぞタップダンスシチーを買って下さい、ということが書いてある(笑)。いやはや、いまさらながら「黒本」の凄さには驚かされますな。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 19:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM