<< 土日競馬反省。 | main | 10年でも100年でも。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


下から続く。

競馬以外のネタ。ノゲイラがミルコに勝った試合は地上波の録画放送で見たので結果を知っていたにも関わらず、もう涙が溢れて止まらなかった。そうだよな、いまミルコに勝てるのはノゲイラしかいなかったんだよな、と。ちなみにヒョードル戦で判定負けした試合、最終Rゴング後の「王者は全てを悟ってしまった!」は三宅アナ一世一代の名実況だと思う。

先日大好きなミュージシャンであるエリオット・スミスが亡くなった。享年34歳。僕はよく彼の歌をひどく落ち込んだ時に聴いた。それは彼の歌に励ましてほしかったからでも、慰めてほしかったからでもなく、ひどく落ち込んだ時にただそばにいてほしかったからである。音楽というものにそのような効能があることを15年も音楽を聴いてきて初めて知った。そしてそれを知らせてくれたエリオット・スミスに心から感謝した。

ある日たまたま聴いていたFMから流れてきた曲に「あ、エリオット・スミスの新曲かな」と思っていたらラジオのDJは「バッドリードローンボーイ」という耳慣れない名前を口にした。そこで僕は早速このバッドリードローンボーイなるアーティストのアルバムを買って聴いた。代用品でもかまわない、それくらい僕はエリオット・スミスの新譜を待ちわびていたのだ。バッドリードローンボーイは悪くないミュージシャンだった。でも(当たり前の話だけれど)エリオット・スミスの代わりにはなれない。

以前雑誌か何かでエリオット・スミスがアレックス・チルトンの「サーティーン」をライヴのレパートリーにしている、というのを読んで(あまりに選曲が「ハマっている」ので)来日したら生で聴きたいな、と思っていたのだけれど、それももう叶わぬ夢となってしまった。

心よりご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

  • 2016.04.03 Sunday
  • -
  • 20:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
豊満ランドオー profilephoto
all time favorite
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM